水戸市地方公設卸売市場|天然出汁専門店 だし司 浜喜 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー カートを確認
浜喜 0120-32-9250
トップページ 商品紹介 お客様の声 会社案内 初めての方へ
TOP > 会社案内 > 市場の紹介

水戸市地方公設市場のご案内

会社案内
浜喜の歴史(店舗紹介)
浜喜の乾物が美味い理由
浜喜のスタッフ紹介
市場の紹介
水戸市の紹介
法定表記
お買い物はこちら
おいしいコメント
浜喜の商品を使っていただいたお客様の言葉をたくさん頂戴しています。その中の、ほんの一部ですが紹介させていただいています。
水戸市公設市場カレンダー
送料について
お買い物合計金額が
5,000円未満の場合
全国一律500円(税込み)
5,000円以上の場合
無料

代引手数料324円
となっています。
会社情報
 
梅吉さん漫遊記〜水戸市地方公設卸市場を行く〜
水戸市公設市場は水戸市の北部、ひたちなか市と接するところにあります。その規模は全国有数の売場面積と取扱量を誇る北関東の最重要市場のひとつです。
水産、青果、食肉、花き全てを取り扱う総合卸売市場です。茨城県内はもとより、栃木県、福島県からも来場者があります。市場入場業差の内訳は卸売業者 青果部2社・水産物部3社・花き部1社、仲卸業者 青果部7社・水産物部22社・花き部3社、関連事業者23社となっております。来場者はスーパー、デパート、青果店、鮮魚店、仕出し店など、多様な業種にわたっています。

格さん さぁ、浜喜も入っている水戸市公設市場をご紹介しますよ!
助さん 市場の雰囲気を味わいたければ早めの時間もオススメですよ。
黄門様 仕事の邪魔になってはいけないし、プロに囲まれたら、ちと怖い気もするのぉ…やっぱりワシはゆっくり寝てからにするかな。
助さん 市場の休み前と休み明けは混雑しますのでご注意を。
助さん 何時であっても何処かで誰かが仕事をしている忙しい市場です。
黄門様 まさに24時間眠らない市場じゃな。
格さん それでもやはり、市場が一番賑わうのは午前4時から午前9時ですね。
助さん この時間帯はプロの料理人、レストランの見習いさん、スーパーの仕入の方々など、様々な業種の方で混み合うので、売買も実にすばやく言葉少なに行われ、迫力のある売場となっています。
黄門様 皆、時間の無い忙しい人ばかりじゃものな〜 目つきが真剣じゃ。
助さん 一般のお客様のご来場は8時半頃からが多いようですよ。
格さん ただし仲卸街のほとんどのお店が午前10時から11時の間に閉店してしまいますのでご注意くださいね。
▲ このページのトップへ

助さん 浜喜のある仲卸街では、野菜、果物、魚介類、穀類、菓子、海産乾物、お惣菜、漬物などいろいろなものが売られています。
助さん こういう変わったものはほとんど出ないので注文や予約はできませんが、市場に通っていればいつかは出会えるかもしれませんよ?!
格さん 箱売りをしているお店が多いので、ケースで安く買って、お友達と分けるのもいいですね。お安い野菜や果物なら1ケースからでも気軽に買えますよ。
助さん 最近ではバラ売りの商品を扱っているお店もあるので、バラで売っていそうなものを見つけたらお店の人に確かめてみてください。もちろん浜喜ではすべてがバラ売りなので一般の方でも安心です。(一部特別な商品を除きます)
黄門様 仲卸街では、まれに変わったものも売られているそうじゃの?
助さん はい。最近では「河又青果」さんで巨大なキャベツを見つけました。
格さん 1つ手に入れてみましたがあまりの大きさなので食べ終わる前に腐りそうです…。
▲ このページのトップへ

黄門様 浜喜のある仲卸街では、野菜、果物、魚介類、穀類、菓子、海産乾物、お惣菜、漬物などいろいろなものが売られています。
助さん 近年リニューアルしたのですが、数軒先からでも確認でき、わかりやすいとご好評いただいております。
格さん 商品陳列にも気を使っているんですよ。市場では通常ダンボールなどを利用して商品陳列をしますが、浜喜では豊富なだしの品揃えを一種類でも多くご紹介できるようにと、商品の見やすい棚陳列を取り入れています。
黄門様 市場なのに市場と感じさせない居心地の良い空間作りを目指しておるのじゃな!
助さん これも、お客様に気持ちよく買い物をしていただきたいという店主の心遣いだそうですよ。
黄門様 なるほど!ぜひたくさんのお客様に立ち寄っていただきたいものじゃな。
水戸へお越しの際は「水戸市公設市場」と「浜喜」をよろしくお願いします!!
▲ このページのトップへ

水戸市地方公設卸売市場へのアクセス

水戸市地方公設卸売市場へのアクセス

[電車でお越しの方]
JR水戸駅北口を降りて9番の乗り場から太田馬場行きのバスに乗り、青柳町停留所で下車。
付近のセブンイレブンの交差点をバスの進行方向右方面に直進すると、5〜10分で左手に見える市場の正門から中へ入れます。

[東京方面よりお車でお越しの方]
常磐道水戸ICで出口右の路線を進み50号本線に合流。
そのままパイパスを15〜20分ほど直進し、「酒門町」交差点で日立方面に左折(国道6号線)。
10〜15分ほど直進し那珂川を超え、水戸公設市場を示す青い標識で6号線をおり突当りを左折。
「卸売市場入口」交差点(ローソン、ファミリーマート)で右折。
1.5キロ位直進すると、右手に水戸公設市場が見えてきますので、正門から中へ入ってください。

[日立方面よりお車でお越しの方]
国道6号を南下し、市毛十文字から約800メートル地点左にある水戸公設市場の青い標識で国道をおりる。
国道の下をくぐって直進し、「卸売市場入口」交差点(ローソン、ファミリーマート)で右折。
1.5キロ位直進すると、右手に水戸公設市場が見えてきますので、正門から中へ入ってください。

[各所から車を利用した所要時間]
JR水戸駅から 約10分
常磐高速道路から
水戸インターから 約30分
那珂インターから 約20分

▲ このページのトップへ

浜喜へのアクセス

浜喜へのアクセス

正門を入ってすぐに左に曲がってまっすぐ進むと突き当たりで道が右にカーブしています。
道なりに右に曲がっていただき、直進していただくと右手の大きな(荷受会社の)建物が、屋根続きになっている太めの車道のところで、一度切れます。その道を挟んだ先が仲卸街です。この中に浜喜があります。
建物に隣接している乗用車用駐車場に駐車して下さい。先ほどの屋根付きの車道と平行になっている通路の3本目の駐車場側が浜喜です。車が少なければ木の看板が目立つので、すぐに見つかりますよ。

▲ このページのトップへ
会社案内 || 浜喜の歴史(店舗紹介) || 浜喜の乾物が美味い理由 || 浜喜のスタッフ紹介 || 市場の紹介 || 水戸市の紹介 || 法定表記
TOP商品紹介レシピお客様の声|会社案内|初めての方へお問い合わせサイトポリシープライバシーポリシーサイトマップ
Copyright 株式会社浜喜 all rights reserved.
浜喜